骨盤ダイエットについて「本当に効果が認められているの?」と疑問を感じるのでしたら、口コミ情報は要チェックです。
非常に多くの方がその効果を実感しており、今最も注目されているダイエット方法なのです。 当サイトの管理人がこれまでに試したマッサージの中で最も効果を実感することの出来るマッサージ方法が造顔マッサージなのです。
毎日欠かすこと無くしっかりと継続させることによって非常に大きな効果を期待することが出来るのです。

 

今ではいくつかの小顔マッサージが考案されていますが、実践時のポイントはとにかく優しく行うことです。
場所により痛気持ち良い程度の圧力をかけて造顔マッサージをしていくことが大きなポイントとなります。造顔マッサージを考案したことで一躍有名になった田中宥久子さんのマッサージでしたら、効率的なリンパマッサージが可能です。
凝りをほぐしていきながら顔に凝りがあることを発見し、一日3分のマッサージでアンチエイジング効果を得ることが出来ます。



小顔にはリンパを優しくマッサージブログ:10 7 18

減量を実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は腕立てを10回やった」自分を褒めて、
「明日もやろう」
とか、
「明日は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、おかしを夜更けに食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、腕立てできた、玄米のご飯が美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「夜更けにおかしを食べてしまった」と自分を責めていても、
夜更けにおかしを食べる癖は直らないのです。

それより、
ご飯を食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
おかしを食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めない減量の秘訣だと思います。